谷上工務店について一挙紹介

バナー

谷上工務店は黒い建材を使うのが得意


谷上工務店の特徴をひとつ挙げろと言われたら、
やはり黒い建材を紹介したいです。
具体的には、アイアンになります。
真っ黒い鉄製の手すり、柱、窓枠、梁、家具などを
随所に使っているのが谷上工務店の特徴と言えます。

こうしたブラックは割と需要があります。
日本家屋に慣れているとかなり異質ですが、
欧州っぽい空間を求めるなら、
こうした特異な色は随所に織り込みたいところです。
ドアの色を群青色にすると、なかなか渋いですよ。
蛍光イエローの部屋は、初めは眩暈がするかもしれませんが、
慣れてくればそれを普通として捉えることが出来ます。
家の中に色々とアクセントを織り込むことで、
日常を楽しく過ごすことが出来ますよ。

もちろん、怪奇色だけでは逆に落ち着かなくなります。
谷上工務店はしっかりと調和を考えて、
随所に木材を盛り込むことにも力を入れています。
天井の部分を敢えて木材を剥き出しにさせ、
フローリングの床も木目調にして、
木材の息吹を感じられるようにします。
実際には防腐剤が塗られていますので
木材が呼吸することはありませんが、視界いっぱいに木材の色と、
ほのかな香りが漂えば、非常に快適に居住することが出来ますよ。
こうした木材とアイアンを合わせることで、
家全体がオシャレになるのです。

視覚情報はとても大事です。
人は外部の情報収集の8割を視覚で担っていると言われています。
真っ白な空間に閉じ込めた発狂してしまうかもしれませんが、
そこにブラックやベージュなど、
落ち着いた配色の家具や壁紙であしらえば、
心を落ち着かせることが出来ます。
逆にレッド、ブルー、
イエローで鮮やかに飾ると眩暈がするかもしれません。
谷上工務店はそうした色のバランスを大事にしており、
ホワイトのクロス、ブラックの手すり、
ベージュの木材(床)で家全体の内装を構築しているのです。
できれば、植木鉢でいいので随所に緑も欲しいですね。
家具や置物についても、谷上工務店に相談しましょう。